« 12月到来 | トップページ | 帰国決定! »

下半身が軽い霜焼け状態になってマス。
もうヒリヒリするし、痒い。
始めは、蕁麻疹かダニにやられたのか、
それとも水虫かと思ったけど、
ほぼ間違いなく霜焼けの症状です。


それは、さておき今回は中国の国民性について思ったことを書きます。

前置きとして、
別に僕は政治的な反中とかを語ろうとは全く思わないし、
また、僕の見ている中国ってのは十数億人の内の
一部分だと思っています。
でも、それが少なからず中国の多くを語るはず、
と思ってます。


まず、中国人はB型が多いらしい。
統計結果から言われているので
ほぼ間違いないと思う。
タクシーの運転、バイクの運転、歩行者を見ていればわかるけど
ホント自己中心。
あちらこちらでしょっちゅう交通事故を見かけます。
 
 
中国人は自分の家は結構綺麗にしているらしいんだけど、
家から一歩出れば全てがゴミ捨て場。
街を歩いていたら小さな商店の入り口から
バナナの皮か焼き芋の皮が外に向かって飛んできた。
だから中国の街並みは汚い。
 
 
それと中国人は地域意識が非常に高い。
その代表的なのが香港人で自分が中国人では無いと思ってる。

僕の働いている会社には大きく3種類の中国人がいる。
1つ目は元々この地域に生まれ育った人。
この人達はジモティーということで、中堅職に就いている。
国民性はメチャメチャうるさい。方言も色濃く、日本で行ったら
河内弁みたいな感じ(だと思う。)

それから外資企業の労働力を求めて地方から移り住んできた人々。
多分もっと内陸地方に人なので、全体的に身長は低く色黒い人が多い。
立場的に一番弱い。

それから北京とかからやってきた幹部または幹部候補の人。
この人達は、難関大学を卒業し、家柄もメチャメチャボンボン。
会社でもらっている給料よりも、遥かに多額の副収入を得ているか
親が腐るほど金をもっている(らしい。)

この3種の人種が牽制し合っている感じである。

会社の中だけでなく、街中でもこの相関図は成り立つわけで。
日本のマスコミは、中国の対日とか騒いでいるけれども、
そんな空気は全く感じられず、むしろ地域間格差、地域差別の方が
強く感じられる気がした。

|

« 12月到来 | トップページ | 帰国決定! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/17317368

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 12月到来 | トップページ | 帰国決定! »