« お買い物♪ | トップページ | 蘇州遠征 »

ラーメン屋 in 中国

中国にある日本人向けのラーメン屋に行ってきた。
 
 
「ラーメン定食」なる、
坦々面(定食のラーメンは全種類選択可)と
炒飯と焼き餃子のセットを注文したが、
多分、日本でこんな味のラーメン出したら、
3日で潰れるなって味だった。。。

まず、炒飯の味は、
うちのオカンが昨日のオカズの野菜の残りを入れて、
水っぽくなって、
「今日は失敗したなぁ~」
って時くらいの味。

焼き餃子は、包みに対して具が多すぎ。
皮が厚いのでパリッっといかない。
具は香辛料(塩、胡椒など)が足りない。

ラーメンは、スープがただ辛いだけで
水っぽいし、旨みがない。
野菜も、ニンニクが丸々1個分くらい輪切りで入ってるし。
これを思うと、日本のラーメン屋の
長時間、鶏ガラと豚骨を煮込んだスープってのが
どれだけ旨みを出しているのかってのが
よくわかる。
 
 
日本帰ったら、
王将の焼き餃子や
天下一品のこってりラーメンを食べたいものだ。

|

« お買い物♪ | トップページ | 蘇州遠征 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/17116114

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 in 中国:

» 味噌タンメン [ラーメン 支那そば 中華そば]
知人に美味しい「ラーメン」の店に案内された。着いたお店は、何故か味噌ラーメン専門店私が食べたかったのは、「味噌ラーメン」じゃなく「ラーメン」と話すと、大体の人は納得する様だが、味噌ラーメンだってラーメンじゃないかと反論されたことも少なくない。私は、普通「ラーメン」と言えば、俗に言う「中華そば」の事と考えているが、中華麺の料理がイコール「ラーメン」と考えている人が少なくない様だ。「ラーメン」が本当の意味で大衆食となったのは、昭和の時代の戦後からだと思うが、「ラーメン」「支那そば」「中華そば」は、当... [続きを読む]

受信: 2007/11/19 07:25

« お買い物♪ | トップページ | 蘇州遠征 »