« アンフェア ~the movie~ | トップページ | 発表します »

Windows Vista

「Windows Vista の発売後1ヶ月間で2000万本を売上げた」
というニュースが報道された。
Icon_boxshotultimatetab

この売上げはXPより上回るペースであるそうであるが、
俺のまわりでは、Vistaを使っている人は皆無である。
 
 
 
自分の会社では、Windows95、98、2000、Me、XP、NTと幅広く使用している
状況である。

家庭で使用する一般向けのパソコンソフトやパーツってのは、
大概WindowsXPが動作していればVistaでも
使えるようだが、業務用のパソコンソフトってのは、
使用者が限られている上、対応が遅い。

一部製造現場のパソコンは、
「Windows98じゃないと動かない!!」
といったケースさえある。

それ故、下手にVistaにバージョンアップができないのだ。
 
 
 
 
話しは戻って、一般向けのVistaについて。

「WindowsVista」の一番のウリ(?)は、
高いグラフィック演出「Aero」である。
 
 
高度なグラフィック処理を行うため、ちょっと昔のパソコンでは
対応していない場合がほとんどである。
(※「Aero」機能が使用できなくても、Vistaをインストールし、
 Aero以外の機能を使うことはできる)
 
 
今、自分が使用しているパソコンがVistaのインストールできるかどうかは、
マイクロソフトが提供している Windows Vista Upgrade Advisor
確認することができる。
 
 
確認っていっても、
「アンタのパソコンでは、能力が低すぎてインストールできませんぜ」
って、だいぶ上から目線で言われているような気がする。
 
 
また、これで確認できるのはインストールの可否だけで、
Vistaがサクサク動作するかの保証をするわけではない。
性能のベンチマークテストは、実際Vistaを導入後
「エクスペリエンスインデックス」にて検証する必要があるそうで。。。
 
 
 
まぁ、何にしろ、
自分は当分の間はVistaの購入検討することはなさそうだ。


|

« アンフェア ~the movie~ | トップページ | 発表します »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/14442185

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista:

» パソコンが重い時の対処法 [パソコンが重い時の対処法]
パソコンが重い時の対処法ですが、 まず何で重いのかを判断する必要があります。 [続きを読む]

受信: 2007/03/29 00:26

« アンフェア ~the movie~ | トップページ | 発表します »