« 運動不足 | トップページ | YAZAWAの脅威 »

ごーまんかましてよかですか?

先週、本屋で衝動買いしてしまった。
 
 
小林よしのり「ゴーマニズム宣言 戦争論2」。
なぜか1巻ではなく2巻をチョイス。
 
 
こんな本買ってしまったのは、絶対、精華町在住のS氏の影響である。
間違いない。。。
 
 
 
小林よしのり、って軍事モノの話にうるさい漫画家であるという
認識はあったが、予想以上であった。
 
 
 
テレビや新聞の報道が必ずしも真実とは限らない。
学校の教科書でさえも事実でないことが載っているんだ、
という自分の中での認識が、最近欠落してたなと気づかされた。
 
 
マスコミ報道っていうのは、
ものすごく影響力があるし、
それを覆そうとするのは、
もっともっと力がいることだと思った。
 
 
 
 
みんなが幸せな世の中というのは、ありえない、
それは頭の悪い平和主義者が唱えているだけだと思う。

例えば、食べ物に困っている人達がいない世の中を作るために
金に余裕のある人が援助する。
その結果、飢え死にする人がゼロになったとしても、
全ての出資者が、お金を出したことに嬉しく思っているだろうか。
「その金があれば、もっと遊ぶことが出来たのに。」
そう思っている出資者はいないだろうか?
そう思った出資者がいれば、みんなが幸せだとは言えなくなる。
 
 
それは人間の欲である。
 
 
 
人間は物事の本質を、真実を捉えておく必要がある。
その物事の裏には何が隠されているのかを
考えなければならない。
 
 
因みに、自分の家は「朝日新聞」を取っている。
一時期「読売新聞」だったけど、やっぱり朝日に戻した。
 
 
 
 

  
話は少し飛ぶが、
先日の吉本興業の某コンビ芸人の援助交際で事務所解雇された報道。
裏ではあの芸人は嵌められたという報道も。
立場上どっちが困るか、ってことを考えれば嵌められたと考えるのが
自然な流れである。
 
 
山形秋田県の園児殺害の事件だってそうだ。
園児殺害の少し前に容疑者の娘が亡くなっている。
フツウに考えれば、自分の娘殺害して、
娘の友達であった園児も殺害したのじゃないか、と。
 
やっぱりそうだったと判ると
山形秋田県警の操作対応の遅さに憤りを感じてしまう。
 
 
 
 
人間はもっといろんなことを考えなければならない。
 
 
 
 
戦争が起こったら、あなたは戦いますか?

俺の答えはYESである。

自分の生活している領域を侵されるとなれば、
それは仕方なく排除しようとすると思う。

生活領域、って言っても狭い意味での話。
 
 
東京が攻撃されたら、どうするだろうかなぁ。
とりあえず、関西攻撃されたら反撃するってことで。
 
 
 
普段は、スポーツ自体に全く興味無いのに
4年に1度開催のオリンピックやサッカーとなると
「ニッポン!ニッポン!!」
言って、はしゃいでいる人たちは、
戦争したがるんだろうなぁ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
Bank Band with Salyu / to U

ミスチルの桜井とSalyuの参加バンド。
「NEWS23」のテーマソングである。

|

« 運動不足 | トップページ | YAZAWAの脅威 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

幼児殺害事件って秋田県じゃない!

投稿: えっ | 2006/07/24 00:23

秋田っぽ(・ェ・;)
にしても、おぼっちゃまくんの作者小林氏は右の人で有名ですよ(・ェ・;)
北朝鮮のこともあるけど、いつか母国を守るためという名目で、戦争となる日がくるのかな・・・
アメリカが、沖縄に迎撃用パトリオットミサイル3を配置したとの情報もあるけど、いつまでもアメリカに守ってもらえるかわからない。いつか自国のためといってまた60年前の二の前を踏むのかな
武力を持ちたくないのにもたなくてはならない国の立場って凄く難しいね
平和に染まったうちらの世代が、もしも本当に戦争となったら果たして命を欠けて国のためにと戦えるのだろうか?
敵前逃亡する人がほとんどなのじゃないかな?

投稿: kantoku | 2006/07/24 00:55

>kantoku
もうしわけね。
勘違いしてますた。(*_ _)人ゴメンナサイ

投稿: なっぴぃ | 2006/07/24 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/11075619

この記事へのトラックバック一覧です: ごーまんかましてよかですか?:

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006/08/02 21:58

« 運動不足 | トップページ | YAZAWAの脅威 »