« 歓迎会 | トップページ | 眠りから目覚めて想うこと »

花の色は・・・

FlowerTitle

この句の本来の意味は、

「美しい花の色は、この長雨が降っている間に色褪せてしまった。
 それと同じく、私が物思いにふけっている間に、
 私の若さも過去のものとなってしまったのだ。」

というものである。

これに応えて
「女(ひと)の心も移ろいやすく・・・」
と言われる。
 
 
 
なるほどなぁと思ってしまう。
 
 
 
 
この前、ちょっとした集まりがあって
そこに来ていた女性をみて、
ふと、このフレーズが頭をよぎった。
 
 
 
別に恋とか好きとか
そういう感情を汲み取ったわけじゃないんだけど。
 
 
 
なんとなくね。
 
 
 
ちょっとした期間もで人は変わるもんだなと思った。
 
 
 
 
 
「男」って生き物は
言ってることとやってることが違う生き物。

「女」は
考えていたことがすぐに変わる生き物。

ではないか、と経験的にそう思う。
 
 
 
男は自分の一回言ったことには責任をもってしまうというか
なかなか気持ちを切り替えられない。

対して女はよりよい新しい考えが出来れば、
今までの信念なんかも平気で変えてしまえるような

そんな気がする。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
アンダーグラフ / パラダイム

以前「ツバサ」がスマッシュヒットしたアンダーグラフ。
どこかしらGSサウンドと通ずるようなメロディラインと歌い方。
 
 
そういえば、中学生のときに無性にはまっていたSMILEというバンドも
そんな感じだったなぁ。


|

« 歓迎会 | トップページ | 眠りから目覚めて想うこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/8746785

この記事へのトラックバック一覧です: 花の色は・・・:

» アンダーグラフ [Hey! Barbie! Stupid Bitch!]
パラダイム(通常盤)アーティスト: アンダーグラフ, 真戸原直人, 島田昌典出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント発売日: 2005/12/14メディア: CD 少し前だけど「遠き日」がラジオで掛かっていて、うわめちゃ好きやん!! と思ってすっかり忘れていたんだけど、 最近になってこの「パラダイム」を手に入れて、聴いたら、まあいいね。すごいね。 だけど私にはムラがあって、「真面目過ぎる君へ」はあまり好きではなかった。 ゼロへの調和アーティスト: アンダー... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 05:06

« 歓迎会 | トップページ | 眠りから目覚めて想うこと »