« 下妻物語 | トップページ | Love Music!! »

第3回MBS新世代漫才アワード

日曜日、MBSで「第3回MBS新世代漫才アワード」をやってた。
いうなれば夏のM-1グランプリ。

M-1の審査員はベテラン芸人であるが、
このグランプリの審査員は1000人の高校生。

結果は優勝が「麒麟」
2位は「NON STYLE」
3位が「アジアン」。

決勝まで勝ち進めば、ネタを3本やらなければならない。
どのコンビも得意とするネタには順位付けしていると思うが
それをどの順番でやるかが問題である。

今回のグランプリは、どのコンビも3本目まで
ネタが続かなかったようで尻つぼみな結果だった。

1本目だけをみれば、個人的にはダントツでNON STYLEが面白かった。
ネタの本数をきっちり揃えれば
M-1にもいいところまで出てくる気配は十分にあり
今後注目していきたいコンビである。

去年のM-1で火が付いた「南海キャンディーズ」も出ていたが、
完全におもしろくない。
目が慣れたというか、飽きてしまったのだろう。

その繰り返しとなりそうなのが「とろサーモン」。
自称「スカシ漫才」という、ボケがしゃべるのを完全無視して漫才が展開される。
準決勝まで進出したので、2本ネタを見たが、
2本目見ているときに見るのに既に飽きた俺がいた。

「とろサーモン」はM-1にも新しい芸風のコンビとして決勝まで残るかもしれない。
でも、島田洋七や中田カウスとかに
辛辣な評価を受けることになるのではないだろうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
「高津理容美容専門学校」のCM曲
♪走れ、走れ、どこまでも遠くへ~
とバックで流れている曲。気になって調べてみると歌っているのは
「ViVi.fm」という関西中心に活動をしてきたヴォーカリストだそうだ。
オリジナルのCDは発売はしていないらしく、
DJやクラブハウスなどでの活動を中心に行っているらしい。
是非ともCD化してもらいたいものである。


|

« 下妻物語 | トップページ | Love Music!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/5697868

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回MBS新世代漫才アワード:

« 下妻物語 | トップページ | Love Music!! »