« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

バッファロー吾郎

大学時代、おんなじ研究室内に
バッファロー吾郎の竹若にクリソツなやつがいた。

そんなことを、おもむろに思い出して
プロフィールなぞを調べてみると、
なんと「今年3月に結婚していたことが発覚!」
という結構タイムリーな芸能ニュースを拾うことが出来た。

そんでもってさらに驚いたことに、
「友近」を掛け出しの頃、発掘したのは彼ららしく、
それは友近本人も公言しているというから驚きだ。

さらに!!
志村ケンの「アイーン」の擬音を考え出したのは
木村であるという。

テレビに出演することも少なく、
かなり玄人向けの笑いをやってる方達なので
あまり目にすることが出来なくて残念だ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
FLOW / DAYS

沖縄県出身のPOP-ROCKバンドで、海援隊の「贈る言葉」をリミックスした曲で
イッキに有名になったことは言うまでもない。
この曲はネットアニメのテーマソングになっているそうで、
また歌いやすい曲でもある。
今後自分の中でカラオケのヘビーチューンになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイコラ

大学時代の研究室の友達が、
去年に引き続き大学院生をやっているので、
今でもときどきチャットでちょっかい出したりして
やりとりしている。

そこで、「学校で研究室の集合写真を撮ったのだが、
写真撮るときに欠席した人がいたり、
現在海外で長期出張中の某有名教授が写ってないので、
はめ込み画像って作れないか?」
という話が出たので、ネットでチョコチョコっと調べてみた。

こういう技術は一般的に「コラージュ」と呼ばれていて、
中でもアイドルの合成ヌード写真とかは「アイコラ」と呼ばれている。

画像編集ソフトは、プロのイラストレーターも使う
「photoshop」という5万くらいするのが有名だが、
初心者が遊びでするには、いくらなんでも高すぎる。

そこで、フリーソフトで「GIMP」というのがあるのだが、
これがフリーソフトでありながら、前者と遜色ないほどの
機能が使えることが判明した。

さっそくインストールして、使い方を勉強。
はめ込み画像を作るときは、
元の1枚の画像をいくつかに分割して、
その間にはめ込みたい画像を差し込むイメージになる。

ただ、そのまま差し込んでも、写真の明るさやコントラストやらが違うし、
画像の大きさも違うので、しっくりこない。
そのあたりも、ちょこちょこ加工していくと
2時間程度でそれなりの写真に仕上がった。

その友達に画像を送ってみると、予想以上にウケてくれた。
作った甲斐があるってものだ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
speena / キラキラデイズ

関西地区限定の大型タイアップ曲(ECCアーティスト専門学校CFイメージ・ソング)
に本人が出演している。
ガーリーロックの王道って感じで、このCMにはヤラレタ。
以前放送されていた、ゼクシィのCMの「加藤ローサ」に匹敵するのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツキ次郎の夏

週末は、学生時代からずっと共に遊んできたメンバーが
総勢11名も終結した。
男ばかりには、ちょっと似つかないオシャレな居酒屋でこれだけ集まると
まわりの席のカップル達からすれば
ホント何かの重役会談が行われているような
異様な風景であったかもしれない。

ひさしぶりにみんなと会ったので
いろんなこと話せてよかった。

2軒目でテキーラショットのイッキ飲みとかを
してしまって意識が飛んでしまい、
トイレから還らぬ人となってしまったが、
そこから持ち直してカラオケに合流。

そして明け方から3人で、昼過ぎまでセット麻雀をしたのだった。
胃のあたりが疼きながら打って
結果は惨敗。。。


* * * * * * * * * * * * * *

家に帰って、次の日の昼まで十分に休養して
起きてみると、異様に暑い!
6月とは思えない暑さ。

「冷房はつけるな!」とオカンから言われるので、
しぶしぶ外出することに。

どこか涼しいところ・・・
そうだ、パチンコ屋で涼もう!

最近ろくにパチンコにも行ってないので
原チャリで地元のパチンコ屋を巡ってみる。
「こんな時間からオイシイ台なんて落ちてるはずないよな」
って思いながら、ビタ一文打たずに店を出ること2店舗。

そして3店舗で、朝から調子良く当たっている吉宗が
180Gで捨てられている。

「まぁいいっか、565Gまで回して帰ろう」
と思って、ペチペチ打ち始めた。
3千円入れたところで、上から家紋がっ!
「おいおい、まじかよーっ」

それが、モード3に突入したらしく、
1G連×2回含め、B7R5の大爆裂!!
パキーンも聞けたし、鷹狩りも見れたし、
久々に勝てました。

ツキ次郎の夏

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
倖田來未 / Butterfly

16枚目となるシングル。アップテンポな曲調で、
以前の映画「キュティーハニー」タイアップの同タイトル曲と
若干カブってるような気がするけど、まぁいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国自衛隊

ネット上で「戦国自衛隊」と称する映画を見つけた。
ここ最近封切りした映画で、確か主演は江口洋介と鈴木京香だったような・・・
前からちょっと興味あったので、見てみることにした。

あれ?

自衛隊の指揮を取っている、おそらく主役っぽい人は
千葉真一」じゃあないですか!
いつになっても江口洋介は出てこない。

でも大方のストーリーは合っている。
自衛隊が戦国時代にタイムスリップして
戦国武将達と戦うという筋書きだ。

それにしても「シンイチ・チバ」がカッコよすぎる!!
漢の中の漢、ミスターダンディーの鏡だ。

途中で違う映画だと気付きながらも、
最後まで見てしまった。
なかなか面白かった。

見終わってから、ネットで調べてみると、
現在放映中のタイトルは「戦国自衛隊1549」であり、
俺が間違って見た「戦国自衛隊」(1979年製作)の
リメイクバージョンにあたるそうだ。

原作は、昭和から戦国にタイムスリップして
無名の武将に加担して、武田信玄を討ち取って、
最期、その無名の武将に殺されてしまう。

今作は、平成から戦国にタイムスリップして
織田信長と戦うようだ。

機会があれば、また見てみよう。。。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
コブクロ / 永遠とともに

今後定番になりそうな結婚式ソングだ。
こういう曲を聴いていると結婚式に出席したいなって思ってくる。
誰が早く結婚しないかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

れいざーらもん

同期の中のごく一部での最近のブームな人は
レイザーラモンこと住谷正樹である。

簡単なプロフィールを紹介すると、
吉本興業所属、昭和50年生まれ。
同志社大学出身、同志社プロレス同盟(DWA)に在籍していた過去をもつ。
ハードゲイキャラを押し通す芸風で
現在、TBS系の「バク天」でコーナーを持つほどになり
ホント一部でブームとなっている。

「こんな芸風受けるようになったら、世も末 フーッ!」
って本人が言ってるように
ホント最近はどんな芸人が出てくるかわからないもんだ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
Sowelu / Let's go faraway

今週発売となるニューシングル。かわいいし、歌もウマイ。
両親ともにハーフだとか。年齢はタメなんで、ちょっと親近感がある。
これからも頑張ってほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Teenage Dream

中学校のときの同級生(♀)が
ドイツに永住することになり、暫く会えない、
もしかしたら最後になるかもしれないので会ってきた。

彼女とは中学1年と3年の時に同じクラスで
親友?クサレ縁?ってほど当時は仲良かった記憶もないんだけど、
年賀状も毎年出し合ってたり、たまに飲み行ったりと
大学になってから仲が深まったというか
ずっと交友が続いてる数少ないヤツである。

中学→高校→大学と10年も同じ学校でいると
共通の話題で話がやむことなく
15時過ぎに喫茶店でしゃべり始めて
途中晩飯食べに店をかえたものの
終電近くまでしゃべっていた。
それでもまだまだしゃべれそうだったのがおそろしい。


しゃべっていて、俺たちってかなり得しているのではないかと思った。
私立中学に入学できたということは、
少なくても勉強するには不自由しない環境にあるってことだ。
俺なんかは狭い狭い家に住んでいて、
どこかの社長の令嬢であったり、医者の子とかにはレベルが違うけれども
それでも勉強するには、みんな不自由してなかっただろう。

大学で他の高校から来た友達とか、会社の同期の話聞いたりすると
勉強に挑むハングリーさや、考え方ひとつとっても違っているなと感じた。

どっちがいいのかってのは、ひとえに言い切れないけれども
俺はこの学校に中学から来れたことに満足している。
そして、この環境で育ったなりに
何かしらアウトプットして行かなければならないのではないかと思うのだ。

中学の頃って、何考えていたかなぁ
もっといろんな将来考えていたよなぁ

もう一度、昔のことを思い出して
決してくだらない人間にならないように、
自分を失わないように
考え直そうと思った一日だった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
DEEN / Teenage Dream

小学校卒業の頃によく聞いていた曲。
俺は、当時の明け方この曲を聞いていて
なんだが泣いてしまった思い出がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調整登板

来週末に、学生時代からずっと共に遊んできたメンバーが集まる予定だ。
ここ何ヶ月かで稀に見る、大人数が集まりそうで、今から楽しみだ。

このメンバーが集まるとなれば、
麻雀→飲み→飲み→カラオケ→オール
とかも、十分に考えられるので、
今日は仕事終わって、家で飯を食ってから、
長岡にあるフリー雀荘に調整に行ってきた。

(どうやらワッキーは去年の暮れにやめていたようだった。
 ちょっと残念な俺。)

牌が手を離れた瞬間に、ひとり心の中で
「やってもうたー!!こっち切っとかんとアカンかったやんー!!」
と、嘆くことだらけ。
長い間打ってないと判断力が鈍ることがよくわかった。

結果は6本打って、換金したら150円増えていた。
ゲーム代は浮いた。

やれやれ・・・


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
SOULHEAD / Fiesta

ブラック系のR&B女性デュオ。曲風は「MINMI」に似てるかな。
コカコーラのCMの「Bennie K」とはちょっと違うけど、ちょっと似てる感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

工場ではたらく

入社して3ヶ月になろうとしている。

今どんな仕事しているかというと
実習という名目で、工場の中で現場作業をしている。

工場の仕事なんで、通勤は私服でOK。
学生みたいな格好で電車に乗っている毎日。
正式配属になっても会社で作業着に着替えるから、
余程のことがないかぎりは今後スーツを着ることはないだろう。

朝は8時からなので、家は7時には出ないといけない。
こんなに早く家を出る生活ってのは、今までなかっただけに
かなりツライ。

まぁ、労働監督丁に査察入られて残業できないようになったからか、
実習中だからか、
16時半できちっと仕事は終わることが救いか。

今は電池の塗料を作っている工程をやっているのだが、
空調はおろか、窓も締め切っているため、
室内の温度は35℃近くにもなる。
真夏は40℃になるそうで地獄である。。。

新米にできることなんて、ほとんどないわけで
作業員と一緒に周って勉強するか掃除くらいしかやってない。

9月末まで実習が続くと思うと嫌になる。

実習が終わると、工場で製造につかっている機械やその他備品などを
企画・考案・発注したりする仕事に変わる予定。
ぼちぼちやってくしかない・・・

そんな俺にもボーナスが支給された。
今回は入社年ということで、正式な賞与ではなくて寸志って形なので
額は大したことはない。
銀行系とか大手メーカいったヤツは満額もらってるんだろうなぁ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
矢野真紀 / バイバイバイ (アルバム「いい風」より)

今月発売された矢野真紀のアルバム。今回は俺好みの曲がたくさん入っていた。
このヒトの曲はどこかしら影があるというか、虚無感があるっていうか
そういう部分が好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブジャズ

社会人になってギャンブルとかする時間がなくなったからか
近くのレンタルCDが潰れたせいか
最近、かなりのペースでCDを買っている。

4月からだと、すでに4枚買っている。
毎年1枚買うくらいだった俺にとってはかなりのハイペースだ。


最近よく聞いているジャンルは、J-POPもそうだけど、
特にクラブジャズを聞いている。

こういう曲って、レンタルやネットでほとんど見つからない。
だから、同期の友達にCD借りたりもしているんだが
どうしても欲しいってやつは買うしかないのだ。

「MONDO GROSSO」、「TOWA TEI」、「KYOTO JAZZ MASSIVE」、「JAFROSAX」
などを聞いている。
ジャズ特有のSAXの音に、打ち込み系のベースやスネアの音が
なんとも心地よい。

通勤時間や、こうしてパソコンしているときに
欲しくなる一曲である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
TOWA TEI / Different Nu Nu (アルバム 「FLASH」より)

エアコンのCMに使われていた曲。
CMを見ていて、このCDを買うきっかけになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織

ブログ更新が滞ってしまってたので、
ここいらで、精神論を説いてみようかと。

社会人になって、自分の周りに
おもんない人間が増えてしまったように感じる。

社会人になるってことが、ヒトをそうさせてしまっているのか。
それとも自分が成長したのか?

自分の周りが見えていないヤツ。
当然そういうヤツは自分自身も見えてない。

組織の中での協調性ばかり意識してしまってるのではないだろうか。

もっとオリジナリティを。

もっとジョウシキへの懐疑心を。

もっと客観視できるチカラを。。。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
エレファントカシマシ / ガストロンジャー

社会に対する鬱屈した不満を叫び続けている。
イマ欠落している何かが、このウタの中で見つかるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »