« ヒキ負け | トップページ | イノキ、ボンバイエ »

ハロプロとエイベックス

近年、音楽業界の衰退がハッキリしてきた。

世間ではWinmxやWinnyといった
ファイル共有ソフトの氾濫が原因だと言われているが
果たしてこれが業界に大打撃を食らわせる大要因であろうか?

僕はそうは思わない。

なぜならファイル共有ソフトを使っている人間は
ある程度の知識と、こういったことに興味をもった少数の人間だろうから。

一番の原因はCDの需要が全体的に減ったことであると思う。
5年程前から携帯電話が急速的に普及し、
それは小・中学生と言った若年齢層まで至った。
この若年齢層がJ-POPSの大きな需要層であるが、
彼らは今までCDを買っていた、お金は携帯代を払うために使われるようになった。

これが一番の原因ではないだろうか。

それともうひとつの要因はレコード会社にある。

「4週連続マキシシングル発売!」
「マキシシングル2曲同時発売!」

「そこそこヒットしそうな曲が2つできた。だから分けて売ろう。」
アルバム1枚にまとめて売ればいいじゃないか!
この腐った商売精神が音楽業界を衰退させたと思う。

アルバムを見ても明らかだ。
ラインナップは以前売れたシングルがほとんどを占める。
これじゃあベストアルバムと変わらん。

10年ほど前のアルバムといえば、シングルが半分かそれ以下で
新作が結構あって、そこから人気の出る名曲が生まれたりすることも
珍しくなかった。

この体制を先だって取ったのは、おそらく
ハロプロとエイベックスだと思う。
そして、自分で悪くさせた業界を共有ソフトのせいにして
CCCDを導入。

無駄だって!!

そんなの簡単に解除できるやつしか、共有ソフト使ってねーよ!

そして、あえなくCCCDはアーティストの判断に任されることになり、
事実上の失敗。

もっと質のいい曲作ってくれよ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日の一曲
zone / 笑顔日和

今年の4月1日を持って解散するzone。
プリンセスプリンセスとまではなれなかったけど、
がんばったほうじゃないかな。
最後のシングルとなる、この曲はzoneらしさが出ていて
いいんじゃないかな。


|

« ヒキ負け | トップページ | イノキ、ボンバイエ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79492/3311878

この記事へのトラックバック一覧です: ハロプロとエイベックス:

« ヒキ負け | トップページ | イノキ、ボンバイエ »